ポナペ島ハネムーン
GTフィッシング

ポナペ島の香り
お便り:ハネムーン&GTフィッシング

ラスト2時間程で諦めかけたのですが、ナブラを見つけ夫婦共にGTを釣ることが出来ました!この度はハネムーンでお世話になりました。 憧れのGTフィッシング どの国にしようか悩みましたが、佐藤さんの丁寧な対応と、藤田さんの釣らせます。との言葉を信じポナペ島に決めました。正直南の島へ行けばGTは絶対釣れると思っていました(笑)。

しかし、実際は体力的にも精神的にもキツく、2人も船釣りも初めてで、私なんてシーバスすら釣った事無いので、考えが甘かったと思います。フィッシング2日目のラスト2時間程で、諦めかけたのですが、ナブラを見つけ、夫婦共にGTを釣る事ができ、最高の想い出になりました。小さいけどGTはGTっていう事で(笑)& 写真もご覧ください。3日目も滝などでライトフィッシングを楽しませてもらい、嬉しかったです。

お便り:GTフィッシングの爆釣

こんなにGTが釣れたのは初めてで、絶対に来年また来ます!(初年度のレポート)とっても楽しかったです。先ずは御礼を言わせて頂きたくご連絡を・・・と。こんなにGTが釣れたのは初めてで、絶対に来年また行きます!と新たな来年までの楽しみが出来ました。実質2日間+アルファの釣りだったのですが、天候にも恵まれて一投目からGTとのファイトが出来き、キャストすればヒット!の連続。普通は丸1日何百回キャストしてもGTにかすりもしない事が多いのですが、ポナペ島のGTは擦れていない様で、こんなところは初めてでビックリでした。一般的にはキャストで疲労するのですが、GTとのファイトでの疲労でしたので心地よい疲労でした。

ポナペ島の船長:藤田さんからポナペ島では1日7匹のGTゲットが最高記録だったのですが、その記録に並ぶ1日7匹も今回達成!ボート際で1匹逃がしてしまったものがあってそれがあげられていたら・・・とお客様残念がってました。ポナペ島では9月が最も風(貿易風)の影響を受けない時期なので、島全域を狙えることから9月がベスト!とのアドバイスもお伝えしてます。来年も是非いらしてください。 → その来年(2年目)の爆釣レポートが以下になります。

世界的に見てもこんなに魚の反応があるところは少ないんじゃないですかね?(2年目のレポート)今回もありがとうございました!おかげで楽しい旅になりました★ 電話で渋い状況だったとお伝えしましたが昨年に比べての話です(笑) 世界的に見てもこんなに魚の反応がある所は少ないんじゃないんですかね?十分満足の出来る釣果でしたよ! やはり藤田船長が9月をお勧めするだけあって風は少し吹いてましたが海は凪いでました!(風が少し吹いたほうが無風の炎天下で釣りをするよりも体力的に持ちます)

外道も含めたらやっぱり爆釣ポナペツアーだったです(笑)昨年波が大きすぎて入る事の出来なかった東側のポナペNO1ポイントにも行けたし念願のパキン岩礁、昨年爆釣したアンツ岩礁も行けました。でもパキン岩礁はサメの巣でした!GTがHITしてもすぐにサメに襲われ... 次にHITしてもサメに襲われ...次にHITした魚は30kgくらいのサメでした(笑)キツイファイトでしたがいい思い出になりました 

★ 最終日は午後便でポナペ発でしたので、早朝からの実釣2時間半くらいでしたが僕がGT3匹、渡辺氏がGT1匹バラフエダイ1匹と帰りの飛行機に乗りたくないくらいの魚の反応でした! やっぱりポナペ最高です!また行きたいです! 写真は一部ですよ!外道も含めたらやっぱり爆釣ポナペツアーだったです(笑)

プランのお問い合わせへ

アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン