チューク
沈船ダイビング

チュークの香り
チュークの沈船ダイビング

チュークの「沈船」ダイビングを満喫してください! チューク環礁へ訪れたら是非潜っていただきたいのが「FUJIKAWA MARU」と「SHINKOKU MARU」の沈船です。魚影もとても濃くギンガメ・ツバメウオ・時としてイソマグロの群れ・タカサゴ、無数のトロピカルフィッシュの乱舞をご覧頂けます。色とりどりのソフトコーラルも見事に発達しています(写真ご覧ください)。70年以上も経った沈船に花を添えている美しさです。インリーフ内にある沈船なので潮の流れもほとんど無く初心者からでもお楽しみ頂けますよ!

休憩には、オローラ島・ジープ島などの休憩施設の完備した無人島や、大自然そのままの手付かずの無人島に上陸してランチシュノーケルも楽しめます!

事前インフォとして : ブルーラグンリゾートに併設しているブルーラグンダイビングショップにて潜ります。ボートもホテル桟橋から出発なのでとても便利です。一方で、マイナス要素(=条件面です)をいくつかご案内致しますと・・・。


  • 日本人インストラクターは不在で英語になります(現地旅行会社は日本人経営ですので、その方がフリーでしたら大よそはボートにご一緒してダイビングをして頂けますが、確約は出来ません。)

  • ボートももちろん混載で他の国からの沈船を目的として訪れているダイバーばかりですので、ダイビングで訪れるポイントは、基本インリーフの沈船ポイントのみ(40ポイント近くあります)となります。日本からのダイバーは沈船ダイビング+外洋に出てドロップオフなどで別のスタイルも楽しめるダイビングポイントをご希望されますが、ほとんどケースでこのご希望は残念ながら叶わないです。

  • もし外洋ポイントやキミシマ環礁などへのダイビングをご希望の場合は、他のショップさんとなってしまいますので、当社ではダイビングツアー自体のお手伝いが出来ない事になってしまいます。チュークへ訪れたなら是非チュークならではの(=他のリゾートでは味わえないという意味です)沈船ダイビングにどっぷり浸かってみては如何でしょう!きっとチューク沈船ダイビングのファンになって頂けると思います。

プランのお問い合わせへ

アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン