1年に1度のお祭り
ヤップデイ

ヤップ島の香り
2019年のヤップデイ

年々ヤップデイの規模が縮小傾向でちょっと寂しい状況2019年のヤップデイは、規模が縮小といいますか、小さくなっていっているので、とても寂しく感じます!

昨年までは盛大に沢山の催し物があって素晴らしいヤップデイでした!これまでヤップデイのイベントは終日を掛けて2日間行われていたのですが、2019年度は初めて1日のみとなって、且つコロニアの中心エリアで開催されました。昨年まではどこかの村が会場となってヤップの島中の村々から沢山の人が集まって(もちろん観光客もたくさん)、村毎にエネルギッシュでカラフルなヤップダンス(男性版・女性版)の披露、ストーンマネーを男たちが運ぶシーンやタトゥの披露(全身入れ墨で凄いです。怖い方ではありませんよ)。バスケット編み、伝統カヌーの無料乗船等、さまざまで充実した内容を内外に披露していました。今回初めてヤップデイへ訪れたお客様も会場がコロニア、且つ1日だけの規模が縮小するイベントとなってしまって残念がられてました。

来年はもとに戻って欲しいですね2020年はどうなりますか・・・。色々な理由はあると思うのですが、ヤップ(=ミクロネシアを代表する)伝統文化の披露なので元に戻って欲しいです。

プランのお問い合わせへ

アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン