コスラエ島
GTフィッシング

コスラエ島の香り
お便り:コスラエ島 最高でした!

兎に角、釣れて釣れる毎日でした!お世話になります。xxxです。 今回、未開の地でのGTフィッシングでしたが結果から言いますと大成功だったと思います。 初日は手探りでのスタートでしたがダイバー情報や事前にグーグルアースで地形の確認をしていたのでピンポイントで魚がいる場所を探れたと思います。

GTフィッシング未経験のキャプテンのマークですが最初は無愛想でこちらの希望したボートでは出船出来ないと言われ本当に大丈夫かな?と不安に思いましたが初日で僕らがやりたいとする事を理解していただけたみたいで二日目以降は大きなボートを出してくれるようになりました。魚がバイトすれば共に笑い魚をキャッチすれば共に喜びツアー中とてもいい関係が築けたと思います。

マークも普段はトローリングをやってるらしいので操船技術も問題なく魚が掛かった時のボートでのフォローも安心出来ました!(指示は必要) 初日は外道も含め16匹。他の日は覚えていません(笑) 兎に角、釣れて釣れて釣れる毎日でした!

中々経験の出来ないいい意味でも悪い意味でも「SLOW」な非現実的な時間最高でした!しかし帰国日にフライトが遅れたのは痺れましたね(笑) 最悪翌週のフライトなんて言われたので覚悟していたら9時間後に何とか飛行機に乗れました。 フライトの待ち時間の間、ツリーロッジのマークとマリアからシュノーケリングに誘っていただき最後の最後までコスラエを楽しむ事が出来たので結果オーライ?な感じでしたが(笑) マークとマリアそして現地の村山さんには本当に感謝しています!中々経験の出来ないいい意味でも悪い意味でも「SLOW」な非現実的な時間最高でした!

最後にタックルデータですが今後コスラエに行かれる方の参考になると思いますので送らせていただきます。


  • メインタックル ロッド カーペンター EP88/35
  • リール シマノ 13 ステラ14000XG
  • メインライン アバニGT SMP PE6号
  • リーダー ナノダックス キャスティング ショックリーダー 130LB
  • ルアー カーペンター ダムセル90 or GT γ-105
  • ロッド カーペンター TBL83/32
  • リール シマノ 13 ステラ14000XG
  • メインライン アバニGT SMP PE6号
  • リーダー ナノダックス キャスティング ショックリーダー 130LB
  • ルアー カーペンター ダムセル90 or GT γ-105
お便り2:コスラエはやっぱり天国!

期待を裏切らない反応でGTの反応がすこぶる良かったです。二度目のコスラエGTツアーも無事に終了しました。 釣果のほうは相変わらずというか期待を裏切らない反応でGTの反応がすこぶる良かったです。 ちょっと変わった魚を期待していましたが本当にGTが多かったです。 今回は季節なのか?太い潮流が島にあたっている印象を受けました。 その影響かキハダマグロのナブラが連日湧いていました。 多分、この季節がカジキやマグロなどの大型回遊魚が一番島に接岸する時期なんだろうなと思います。

出発前にツリーロッジのマークに釣りのし易いボートに改造してくれと頼んでいたので凄く快適に釣りを楽しめました。(モルディブのドーニー風) ランディングツールも日本から持って行ったので釣り環境が整いました。 欲を言えばエンジンが8馬力で足が遅いので船の大きさを考えたらもう少し大きいエンジンを積んでほしいかな...

ポイントは相変わらず自分達で探すスタイルで昨年の実績ポイントや潮の当たってる岬などを狙っていきました。 最終的には僕が舵を握って操船しながら友人に釣らせてました(笑) これはこれで貸しボートみたいで楽しかったです(笑)

コスラエ ショアGTも夢じゃないですね!船からの釣りが終わってからは昨年からやろうと計画していて疲れて出来なかった陸からの釣りを日が暮れるまで毎日やっていましたコスラエはラグーンがないのでドロップオフまで歩いていけます。 って事はショア(岸)からGTが狙えるって事でGTタックルで頑張りましたが昼間の釣りの後で疲れてるのでシーバスタックルに変更してカスミアジとアオノメハタを釣り上げました。

これはこれで楽しいので一日これを楽しんでもいいかもしれません。 GTタックルでもGTのバイトは何発かありましたし... コスラエ ショアGTも夢じゃないですね!

長文になりましたがコスラエはやっぱり天国ですね! 機会があればまた行きたいです!!

プランのお問い合わせへ

アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン