パラオ
シーカヤックツアー

パラオの香り
パラオのシーカヤックツアー(楽)

マリンレイクの穏やかな海をシーカヤックで楽しもう参加人数は全員で11名。午前08:30に集合し約20分程度の簡単なブリーフィングとカヤッキングの講習の後、ボートに乗り込んで出発します。爽快な風をきってマリンブルーのパラオの海とパラオ松島のロックアイランドをスピードボートで飛ばしていきます。30分くらいの距離のところに、ちょうどマリンレイクの入り江でとても穏やかな美しいポイントに到着。

そこで、ボートに積んでいたカヤックを海に放しシーカヤックツアーの開始。ライフジャケット/シュノーケリングセット/日焼けを防ぐ傘/携帯灰皿/防水バック(カメラなど入れられます)/双眼鏡などもフリーで貸し出ししてくれます。双眼鏡はネイチャーツアーでもあるのでロックアイランドに生息する野鳥や花などをカヤッキングしながら楽しむ為のもので、ポイント毎に停まってガイドさんが詳しく説明してくれます。

パラオの音の自然を楽しもう

野鳥の声・滴り落ちる雫の音・微風など自然が創る音に魅了されます1名乗り/2名乗り/お子さんを真ん中に乗せる3名乗りとあって、自分のペースで漕ぎながらロックアイランドをゆったり満喫出来ますよ。潮の流れがほとんど無いので、とても安全です。最初はカヤッキングがとても面白く一生懸命漕いでいましたが、パラオの海がそうしてくれるのでしょう。次第にゆったりと自然を楽しもうという気にいつのまにかしてくれます。

そうするとそれまで耳に入ってこなかった野鳥の声(後からガイドさんに聞いたところ、野ハトの鳴き声でした。)や緑豊なロックアイランドのあちこちからしたたり落ちる雫の音。微風の音。小魚達が海面をバシャっと群れて移動する音など、これぞネイチャーツアーならではの体験です。

ネイチャーツアーの醍醐味

海の様々な生き物を間近で見れるのもシーカヤックの魅力海面を等見れば底が透けて見えるほどの透明度なので、綺麗な珊瑚礁はもちろん、その周りを小さなトロピカルフィッシュもゆらゆらと漂っているのが見えます。体調3cm程度の日本では見かけない色をしたクラゲも多く目にしました。足元の先に青い斑点模様があって、とても可愛らしかったですが、ガイドさん曰く、刺すクラゲなので注意との事。

その他とても小さなイワシの群があちらこちらにいますね。その群の数が半端ではないので、青くキラキラした大群がサッ~と泳いでいきます。とっても綺麗でこれぞ自然が創り出す美しさだとカヤッキングを少し止めて見入ってしまいます。嬉しくなりますね!

パラオの可愛らしい白の国花も見れますねタイミング悪く見る事は出来なかったのですが、ガイドさんは1mくらいのサメを見たとの事。とても残念です。前日にはカヤッキングで移動中にマンタ(子供だそうです)も見れたとの事で、この話を後で聞いた時は本当に残念で仕方なかったです。ただ、こればかりは自然の事なので・・・。

パラオの国花もロックアイランドのいたる所で見れます。白い花でユリとプルメリアをかけ合わせた様な感じの花で、可愛らしい花でした。恥ずかしい事に2年間も以前駐在しておりながらこの花のことは全く知りませんでした。

浅瀬ポイントで沢山の稚魚観察

浅瀬で集団生活をする沢山の稚魚達をじっくりと観察できるのも良いですねこのカヤッキングを約60分~80分程度楽しんだ後、ランチ(お弁当です)の為、ロックアイランドの1つの島へ上陸です。ここも小さな入り江になっているので、ランチ後には浅瀬のシュノーケリングを楽しめますよ。ここでの見所はとっても小さな稚魚がたくさん集まっているので、面白いです。

イカ/サヨリ/チョウチョウウオをはじめ、名前もわからない綺麗な色をした稚魚たちが集団生活をしています。ダイナミックなポイントでのシュノーケリングも面白いですが、浅瀬のポイントでじっくりと稚魚達を観察するシュノーケリングもこれもまた面白いです。新しい発見でした。

パラオの水族館を満喫

パラオのシュノーケリングはやっぱり最高です午後からは2つの綺麗なシュノーケリングポイントへボートで向かいます。 マッシュルームの様なロックアイランドの回りにはとても多くの珊瑚が発達していて、そこにたくさんのトロピカルフィッシュが群れています。ボートの上からでもそれらが見え、直ぐにでも見てみたい衝動にかられて、シュノーケルセットを装着して飛び込んでしまいます。ちょっと深いですが、潮の流れはほとんどないので泳ぎに自信の無い方でも楽しめますね。

トロピカフフィッシュの体長も大きいですが、珊瑚の大きさもとても大きく面白いです。途中スコールがやってきてドシャ振りになりましたが、海の中ではそんな事はお構い無しで、綺麗なアクアワールドが広がります。やっぱりパラオのシュノーケリングは最高だと、あらためて実感です。

シュノーケリングの後はあらためてボートで移動して途中大きなカタマランヨットが停泊しているので、そこで休憩してから桟橋まで戻ります。大体15:30くらいの戻り時間です。ロックアイランドツアーももちろん楽しめますが、こちらのシーカヤックもパラオの海をエコツアー的な要素もあって満喫出来ますよ。満足でした!!!

パラオを楽しむモデルプランへ

アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン