タンナ島
ヤスール火山へ①

バヌアツの香り
「火山ポスト」で絵葉書を投函!

世界で一番近くで火山の噴火を見れるツアーにワクワクタンナ島もう1つの魅力あるオプショナルツアー ヤスール火山へ出発します(ホテル14:00発)。世界で一番近くで火山の噴火を見れるツアーですヨ!どんな噴火を見ることが出来るんだろう~と期待大きくウキウキ気分で4WD車に乗り込みます。ホテルのあるエリアからヤスール火山へはガタガタ道を片道約2時間。ちょっとした遠征になります。タンナ島へ訪れるほとんどの方はこのツアーへ参加されるそうですよ。

ヤスール火山へ向かう前の大切な立ち寄り場所「郵便局」さぁ!出発です。天気も良くて楽しみも更に大きくしてくれます。ヤスール火山へ向かう前に1つ大切な立ち寄り場所があります。それは「郵便局」 火口近くに火山ポストがあってそこから絵葉書を投函できるんですヨ。その絵葉書も火山が勢いよく噴火している絵になっているものがほとんどなので、その絵葉書で自分宛の手紙でも良いですし、お友達・家族へのバヌアツ観光の魅力ある火山レター!にしても良いと思いますネ。火山ポストなんてとても良いアイデアで面白いです。僕も絵葉書を購入。

噴火の煙がモクモクと噴出しています

グレーの火山灰一色に染まる山はまだはるか彼方・・・ガタガタ道をひたすらに同じような光景の道を進んでいきます。ただたくさんの学校帰りの子供達やローカルの人達が笑顔で応えてくれるし、ドライバーのジョンさんも車のスピードを落として彼らとハイタッチもさせてくれながら楽しませてくれるので、わき合い合いで火山の山まで進んでいきます。

ちょうど工程半分の1時間くらい経った頃でしょう。山の山頂で見晴らしの良い高台に車が差し掛かります。緑豊かなタンナ島を一望できる素晴らしい場所なのですが、その緑の更に向こうに目指すヤスール火山が見えています。あれか~!まだまだ遠くに見える程度なのですが、その山はグレー一色の火山灰に覆われていて、日本の富士山と同じ様な感じで凛として堂々とした風貌です。

頂上からは噴火の煙をモクモクと空に向かって吹きだしているのも分かります。樹木などはすそ野まで来ないと全くない様で何人も近寄せないすごく神聖なエリアの様にも遠目で見ても感じます。気持ちも引き締まってきます。

パワフルなグレーの「火山灰の道」に一変

茶色の土の道から火山灰のグレーの道へダイナミックへ変化高台を下って行くとこれまでの景色が一変しているのに気が付きます。それまでの茶色い土の道から灰色のグレーの道になっているんです。火山灰です!先ほどの高い山を境にして火山灰が降り注ぐエリアと注がないエリアにタンナ島が2分されています。少し行くと火山灰は山のように積もっているエリアもあって不毛の地の様にも見えてしまいます。

ただ、その考えは全くの間違いの様で、ドライバーのジョンさんがこの火山灰が降り注ぐことでタンナ島はとても肥沃な土地になっているんです。との事。この灰があるから農作物が育つ良い環境になっていて、タロイモ・ピーナッツ畑・その他たくさん 全てが火山灰からの恩恵で育っているとの事。日本にもこの火山灰を輸出して美味しい作物を是非作ってほしい!なんてことも言われてます。有難う!(余談ですがこの火山灰を原料にした石鹸もお土産として売っていますよ。もちろん購入です。)

「黒の火山灰高原」が突如として出現

黒の火山灰高原に言葉を失います。力強い火山灰の砂漠の広がり更に進むとこれまでの単調な道からいきなり視界が開けます。えっ・・・と息を呑んだ後、うァ~凄い!火山灰の砂漠が目に飛び込んできます【黒の火山灰高原です】。 黒砂一色の景色なのですが生き生きとした力強さを感じます(それまでの道のりが単調過ぎたので尚更そう感じたのかもしれません)。

車を降りてみるとこれまで経験した事のない何とも不思議な感覚も!全く音が聞こえてこないんです。あまりにダイナミックな火山灰高原なのでそれに体が包み込まれてしまった様な感じになって音が聞こえてこないようです。タンナ島の大自然からパワーを体に送り込まれてくる、そんな感じです。

嵐のような吹き荒れで全身砂だらけに!でも心地よく感じます少し慣れてくると火山灰が風に吹かれてサ~っと足元を流れる音があるのに気が付きます。時折その音は大きくなって嵐のように吹き荒れてきます。そうなると髪や耳の中はもちろん、目も開けられずで靴の中、更にはポッケの中にまで火山灰が入り込んできます。そんな状態になっても何故か不快な思いにはならず、逆に嬉しくなってきてしまいます。こんな経験日本では出来ないからかもしれませんね。

しばらくすると今度は別のもっと大きな音も耳に飛び込んできます。砂を操る風の音だけかと思いきや火山が噴火するド~ンという音もヤスール山頂方面から聞こえてくるではないですか!凄いです。相変わらずモクモクと噴煙を上げていてすべての源はここからだ!と誇示しているかのような音が目の前に見える山から聞こえてきます。

タンナ島を楽しむモデルプランへ


アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン