イルデパン島
視察レポート②

ニューカレドニアの香り
イルデパン島のピッシンヌナチュレル

ピッシンヌ ナチュレルル・メリディアン・イルデパンのもう1つの魅力は、自然プールの「ピッシンヌ・ナチュレル」にとても近いことです。色々な海外ビーチリゾートを訪れておりますが、この「ピッシンヌ・ナチュレル」はトップ3に入る美しさと思います。

探検気分も楽しめますよ水の色が限りなく透明なブルーになっていて、スーパーナチュラルです。ホテルから徒歩約25分くらいのところにあるのですが、干潮時の3時間前であればホテルからカヤックやペタルボートを借りても行けますよ。もちろんシュノーケリングセットやタオルなども無料でレンタルOK。

ホテルからは自然が創り出した、海でもなく川でもない透明の水の道を上流へと進みます。向こう岸までは広いところで30mくらいでしょうか。水の深さはくるぶし位までで流れもほとんど無く、海底には白砂の道が出来ているのでとても進みやすいですね。両岸には南洋杉がびっしりと覆っていてとっても美しい色彩が続きます。

バシャバシャとクリアーな水を踏みしめ探検気分を味わいながらまだかナ~と感じ始めるくらいの時に、幕が開いた様にパッ~と天然プールが目に飛び込んできます。ここがピッシンヌ・ナチュレルか~とやっと付いた安心感と感動とでちょっとその美しい景色に見とれてしまいます。

澄んだクリアーな水中に感動(純)

癒しの水中が広がりますすでに何組かのカップルがシュノーケリングを楽しんでいるので、早速、期待に胸膨らませてシュノーケリングへ。水の色が「癒し」を感じる箇所があったのでそこへマスクを着けて覗いてみると、海底は真っ白な白砂がズッ~と長く続き日の光がカーテンの様にキラキラと水の中を反射しています。深さは50㎝程度ととても浅いのですが、純(ピュア)で澄んだクリアーな水中に感動!です。

シュノーケリングを楽しもういろいろな場所をシュノーケリングして後で分かったのですが、今いるこの場所はピッシンヌ・ナチュレルでもベストのポイントではないかな!その癒しポイントから少し行くと、マスク越しにも分るのですが水の色が薄~いブルーからだんだんと濃いそれでも未だ薄いブルーに変っていくポイントがあります。=少しずつ深くなっていくのですが、潮の流れはほとんど無いので何の怖さも感じません。

そこではトロピカルフィッシュも目にし始めました。スズメダイやチョウチョウウオ・また水面ギリギリのところには、サヨリの子供達。持参していったフランスパンをあげると、ドヒャーと沸いてきます。こんなにいたのかと思うほどです。

時間の経つのも忘れる海中散歩

クマノミの家もありますよ別の場所には珊瑚があります。そこではとても多くのトロピカルフィッシュが戯れています。特に可愛らしいと思ったのは、クマノミの群れです。こちらを外敵と思ったのでしょう。ソフトコーラルの中に顔を少し覗かせ、こちらがもう居なくなったかをちょっとたってはチェックし、まだ居るのでまた隠れの繰り返しで、悪い事をしてしまいました。ゴメンナさい。もう悪いと思ったので別の場所へ移動です。

時間の経つのも忘れてしまいます水深5mくらいの箇所もあって恐らくここが一番深いと思うのですが、そこで何か底のほうでウチワみたいな幅の広いものがユラユラ動いているのが見えました。よ~く見てみると、なんとツバメウオのだったのです。それも15匹前後の群をなしてです。それと気づいた時はウォ~とうなってしまいました。

同じ場所を行ったり来たりするので、ズッーと追ってました。良かった~!ここピッシンヌ・ナチュレルは綺麗だけではなくトロピカルフィッシュとも戯れられるので、最高ですね!時間の経つのも忘れてしまいます。ホテル滞在中何度も足を運んでしまいました!それほど美しい自然プール:ピッシンヌナチュレルです。

イルデパン島を楽しむモデルプランへ

アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン