Sheraton Maldives
視察レポート

モルディブの香り
様々な客層のゲストに対応できるホテル

ファミリーには最適なホテル空港から約15分のスピードボートに位置する北マーレ環礁のホテルです。お部屋のカテゴリーが全部で10タイプもあるので、さまざまな客層のお客様に対応できるホテルです。ファミリー/カップル/ハネムーン/シルバー ・・・etc どんなタイプのお客様でも受け入れが可能に思います。

特にファミリー層にとってはマレから僅かな移動でリゾート着となりますし、子供さん用の浅いプールやキッズルーム そして12歳未満までのお子さんの食事は3食基本フリーとなるのも嬉しいでね(キッズメニューにて)。また、毎日17:30からはAnchorage Bar の直ぐ横でベビーシャークFeedingも行っているのでお子さんにも楽しんでもらえるイベントもありますよ。

マレから近いことでマイナス要素も...ただ、視察時に感じがことなのですがマイナス要素になる点もあります。夜になれば景観は暗くなるので気になりませんが、日中のリゾートからの景観は首都マレが目の前に迫って見えるので、せっかくのリゾート感が失せてしまう様に感じてしまいます。その為滞在するのであればマレの島が目に入らない逆サイドの水上バンガローがあるサイドが良いように感じます。

プール付き水上バンガロー(54㎡)

プール付き水上バンガローその中の1つ プール付き水上バンガローのお部屋を視察で訪れます。コンパクトにまとまったお部屋(54㎡)でハードウッドフロアーとなっている落ち着いた雰囲気の中で過ごす事が出来ますね。バスルームはバスタブ付きでキラキラと輝く浅瀬の海も見れる造り。タイミングよく水上バンガローのテラスの直ぐ下を悠々とトビエイが泳いで挨拶に来てくれます。視察じゃなければテラスからの階段を降りて、一緒にシュノーケリングしたい!と思ってしまう程。

またこれはタイミングばっちりですが、沖合いでバシャバシャと水しぶきを上げて何かがいるのが見えます。よく見ると・・・なんとイルカの群れです!恐らく餌を食べているんでしょう。感動してしまいます。お部屋からこんなシーンが見れてしまうのも、シェラトンの魅力かな!

ホテルインスペクションに同行してくれたマネージャーさんから、普段見慣れているシーンのようで、このイルカは偶然ではなく水上バンガローのサイドは少し沖に向かって泳げばとても素敵なシュノーケリングポイントになっていますよ!との情報を知らせてくれます。

Sheraton Clubまた、このお部屋でのご滞在を是非お奨めしたい理由がもう1つあります。プール付き水上バンガロー以上のお部屋に宿泊されるお客様は「Sheraton Club」というラウンジを無料でご利用も頂ける特典が付きます。

「Sheraton Club」では専用のプールあり/ラウンジでのプライベートチェックインとチェックアウト/朝食ビュッフェやアフタヌーンティ / お飲み物(ハウスブランドのスピリッツとカナッペ)などのご用意があります。何よりも島の一番静かなエリアに造られているので、特別感のある(=優越感もあるかな・・・) 「Sheraton Club」 の充実したサービスを是非楽しんで頂きたいです。

レストランも豊富でいずれも美味しい

シーフード料理は最高ですお食事もシェラトンは美味しいですよ!「Sea Salt」で夕食を頂きます。オープンキッチンの炭火グリルのレストランです。シーフードが新鮮で、その中の1つのメニューにとても美味しく感動してしまいます。それはモルディブのローカルスープで「ガルディア」

何度もモルディブへ訪れていますが、初体験!の味でカツオの出汁でとった琥珀色の澄んだスープ。日本人なら誰でも好きな味に思います。このスープが深いお皿に注がれてそのスープの上に新鮮なグリルした白身のお魚が乗っています。お魚はふわふわで美味しいのはもちろんですが、このガルディアスープはおかわりしたいくらいに美味しい~です。

次からはどのホテルへ訪れても必ずガルディアをオーダーしてみたく思います。モルディブも海に囲まれた国なので食文化は日本と相通じるものがあるんでしょうね。ガルディア以外のローカルフードも聞いてトライしてみたく思います!

レストランも豊富で充実していますその他メインレストランのFeast : インターナショナルでビュッフェ / T4 : 中華料理 アラカルト / Baan Thai : タイ料理 アラカルト / Sand Coast : サンドイッチ・ビザなどの軽食 があります。 是非毎日異なるレストランで召し上がって頂きたいです。また、ハネムーナー用にビーチディナー等ももちろんアレンジが出来るポイントがたくさんあります!

完全プライベートなスパ施設「SHINE SPA」

スパ施設の島「Shine Spa」もう1つスパも体験して来ます!メインの島とは桟橋で繋がる完全プライベートなスパ施設の島「Shine Spa」です。桟橋を渡ってスパ施設の入り口までやってくると、身も心も全て癒される特別な空間に入っていくようで、このワクワク感がたまりません。

スパ施設ならではの爽やかな香りにも包まれ、これからどんだけリラックスできるんだろうと期待値も高まります!受付けの施設正面には上手く表現できずに済みませんが、水が絶えずゆっくりと流れ落ちる壁があって、その水の流れ落ちる音も優しく聞こえてきます。音楽などは流れていなくこの水の流れ落ちる音だけでリラックスできてしまいますね。

コンパクトにたくさんの充実したスパ施設トリートメントルームは全部で6部屋。お部屋から海も見えるのですが、島内にある樹木の中から僅かに見え隠れする程度なので、このスパアイランドは海というコンセプトではなく、緑の中と波の音だけの空間で癒しを感じて欲しい!という様に感じます。小さな島なのですがコンパクトにたくさんの充実した施設がまとまっています。

スパの後のリラクゼーションルームは全面ガラス張りとなった空間で、とても静かな時間を過ごせそうです。スチームルーム や ハイドロプールなども備わっていますよ。この様な環境の Shine Spa で癒しのマッサージを行ってもらいます。案の定寝てしまってあっという間の終了なのですが、こういうリラックス・癒しの為だけにスパ施設は考え造られているので、都会の1室で同じマッサージをするのとは質が全く違うんですよね。リゾートのマッサージはやめられません!

類似ホテルのモデルプランへ


アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン