アミラフシ
視察レポート①

モルディブの香り
スタイリッシュ感のある快適なお部屋

アミラフシ=Your Island Homeという意味!2014年12月にオープンしたバア環礁に位置するアミラフシへ視察で訪れてきました。モルディブ語(ディベヒ語)で Your Island Home という意味で自分の家にいるかのようなコンセプトの心地よいお部屋が魅力のリゾートです。そしてそのお部屋はビックリするくらい広く(一番小さなお部屋でも200㎡もあるんです)、白を基調とした清潔感とスタイリッシュ感のあるインテリアでまとまった快適な空間です。

満天の星空(天の川もありますよ)がお出迎えアミラフシのリゾートコンセプトに日本から到着する夜便でもマレには宿泊せずにそのまま一気に国内線で乗り継いでその日のうちにリゾートへとなっているので(国内線で約20分+スピードボートで10分)、正直ちょっと疲れるのですがリゾートに到着して見上げる満天の星空が、はるばる長時間かけてやって来た甲斐があった!と疲れも吹っ飛ぶほどの美しさで出迎えてくれます。

東京で見る星空とは全く異なりクリアーな空にその1つ1つが勢いよく輝きを放って散らばってますよ。その天空には薄らと霞がかっているところもあって天の川も素敵に輝いています。これからのリゾートの滞在にも期待が高まりますね。

ハウスリーフが目の前のお部屋:オーシャンリーフハウス今回視察で宿泊したお部屋はオーシャンリーフハウス(1棟独立タイプで250㎡)です。リビングルームとベットルームは海に面した配置になっているので、朝は柔らかなモルディブの朝陽がお部屋に射し込んできて、目覚ましが要らないほどの快適な目覚めです。テラスへ出てみると穏やかな海が広がっているのですが、それよりも何よりも目の前直ぐにあるハウスリーフに目が釘付けになってしまいます。ウァ~凄い!ホント目の前10mもないところにあるんですよ。

テラスから見下ろす形になるのですがそのハウスリーフの海中はいったいどんな世界が待っているんだろう!と乗り出してみてしまう程ワクワクさせてくれます。自分の家にいるかの様なコンセプト&海の素晴らしさも部屋にいながらにして直ぐに楽しむ事が出来る。そんな計算しつくされた造りのお部屋ですね!

全てのお部屋にプライベートプール付きハウスリーフのご紹介は後にして、お部屋のレポートから!水上のカテゴリーは大きく分けて3タイプあります。全てのお部屋にはテラスにプライベートプールと室内はバスタブ付きとなっています。

サンセット水上プールヴィラ(200㎡)10棟

Sunset Water Pool Villaビーチから近いエリアにある桟橋の水上ハウス群のお部屋です。 恥ずかしながら泊まっているリーフ水上プールヴィラは広すぎてしまって、何んとなくちょっと落ち着かない・・・という贅沢な悩みも感じてしまいましたが、サンセット水上プールヴィラはとてもコンパクトにまとまっていてこちらのお部屋でも十分良いな!というのが第一印象。

お部屋のレイアウトはもちろん他タイプの水上ヴィラとは異なっているのですが、基本いずれのお部屋も同じようなインテリアでまとまっているので、水上カテゴリーの一番下のお部屋でもハネムーンに十分すぎるくらい素敵なお部屋に思いますヨ。宿泊費も下がりますしね。

そしてこのお部屋の魅力はサンセットをご覧頂けるロケーションに位置している点も挙げられます。リゾートによってはサンセットサイドの方が宿泊費を割高に設定しているところもありますが、リゾートのコンセプトであへて宿泊費は高く設定していないようです。ねらい目ですね!

リーフ水上プールヴィラ(250㎡)23棟

Reef Water Pool Villa長い桟橋群のエリアにある水上ハウス群でハウスリーフに面しているお部屋です。本当に目の前直ぐがドロップオフになっているのでシュノーケリング好きのお客様には是非お奨めしたいです。

そして都会のハイセンスな高級マンションの1室がそのままモルディブの美しい海の上にある感じで、素敵なリゾートにいるのですが、心身ともに癒されるという様な感覚とは違って、インターネットを接続して仕事もそのまま日本に居る時と同じような気持ちで違和感なく出来てしまいそうです。

リゾート内に流れる音楽もゆったりとしたムードのあるものではなく、都会的な音楽がレストランでもどこでも流れているので、モルディブにあるこれまでのラグジュアリークラスのイメージとは少し異なる、新しいタイプのモルディブのホテルがアミラフシから登場した感じです。

ラグーン水上プールヴィラ(230㎡)11棟

Lagoon Water Pool Villaこちらは上記リーフ水上プールヴィラ と同じ桟橋群エリアにある水上ヴィラですが、お部屋からの眺望がラグーンとなります。それはサンセット水上プールヴィラと同じラグーンの眺望なのですが、サンセットが見える位置ではないので、サンセット水上プールヴィラ と リーフ水上プールヴィラを足して2で割る。そんな中間的なお部屋に思います。どっちつかずという感じなので、サンセットにこだわるか、ハウスリーフにこだわるか のどちらかにお部屋は絞った方が良い様に思います。

メインの島からこのOcean水上群に渡る僅かなエリアにサンドバンクが出現しています。そのサンドバンクにはパラソルとソファも備わっていて、このアミラフシで最も絵になる・ずっと見ていても飽きない、そんな素敵な一押しのビューポイントもありますよ。写真撮影をお忘れなく!季節や潮の流れによってこのサンドバンクは出たり出なかったりするんでしょうが、This is Maldives!絵はがきの世界です。

ビーチプールヴィラ(450㎡)6棟

Beach Pool Villa水上のお部屋よりもこちらのお部屋の方が好きです!インテリア関係はほぼ同じなのですが(レイアウトはもちろん異なります)、お部屋から1歩外へでると大きなプライベートプールはもちろんハンモックもあって絵になります。さらにその先には真っ白なビーチと美しくキラキラ輝くラグーンが眩しいばかりに目に飛び込んできます。とっても素敵です。

450㎡の広さのほとんどがテラスやプール等の専有面積となっているので、お部屋自体はそれ程の大きさは感じないのですが、何よりもビーチとラグーンが素晴らしく美しいです!そのビーチから少し泳げば(20m位)極上のハウスリーフも直ぐのロケーションです。

ツリートッププールヴィラ2ベットルーム(220㎡)5棟

Treetop Pool Villa 2bed roomこちらもアミラフシで魅力あるお部屋の1つに思います!島の内陸側の木々が多く生い茂るエリアひっそりと佇むお部屋で、ヤシの樹の高さとほぼ同じくらいにお部屋があるんです。お部屋の名前そのものでツリーハウスですね。2階にある高級マンションのお部屋まで階段を登って行くような感じです。

お部屋からの眺めは当然普段見ることがないヤシの樹や他の木々たちの上の方にある枝や葉の部分なので、緑が広がる世界です!緑に癒されるのでビーチリゾートにいるという感じがしないかもしれません。テラスでは森林浴も楽しめるくらい緑・緑・緑です。そしてこのお部屋にも何とプライベートプールがあるんです。お部屋も2ベットルームあってファミリーにお奨めです。モルディブの他にはないユニークなお部屋です!

類似ホテルのモデルプランへ


アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン