LUX* サウスアリ
レポート①

モルディブの香り
ラックス専用のラウンジ

ラウンジからデラックス感溢れてます2019/6/22~ 4泊6日 ラックスサウスアリアトールへ訪れてきました。

水上飛行機を待つ間はラックス専用のラウンジが利用出来て快適そのもの。白を基調とした清潔感のあるラウンジです。ソファエリアに腰掛ける間もなくラウンジ中央にはフードカウンターがあって足がそちらへ向かってしまいます。可愛らしいデザインの盛り付けでイメージは“プチ”アフタヌーンティーのよう。クッキー/サンドイッチ/スイーツ/フルーツ/ヨーグルト(ホームメイドですよ)などがどれも美味しそうで全部食べたくなってしまいます。・・・ただ、ラウンジでくつろぐ間もなく直ぐに出発となってしまってちょっと残念。

上空からのサンドバンクの眺めが最高!約30分の水上飛行機でリゾートへ!途中モルディブの美しい環礁を眼下に見ながら楽しいフライトです。そして遠くにラックスサウスアリアトールの水上ヴィラ群やその前に広がる美しいサンドバンクが水上飛行機の小さな窓から見えてくると、ウァ~いよいよ!と期待が膨らんできます。とっても綺麗なんですよ!このサンドバンク。

到着するとホテルスタッフがお出迎えです。受付まで桟橋を歩いて向かうのですが、そのわずかな時間でもミルキーブルーの海と眩しいほどの純白のビーチがずっ~と広がっていてこれからのわくわく感が更に大きくなってきます。ナチュラルな美しさが広がっていて嬉しくなってしまいます。

水上ヴィラ(98㎡)

純白の素敵な水上ヴィラ今回宿泊するお部屋は水上ヴィラとロマンティックプール付き水上ヴィラの2タイプです。 水上ヴィラ(約98㎡)のお部屋の扉を開けると真っ白で清潔感のある室内が目の中に!うぁ~綺麗。って思わず声が出てしまいます。正面にある大きな窓の向こうにはライトブルーの限りない海がずっーと広がっていますね!

その海はあたかもお部屋の一部であるかのように感じられる程お部屋と一体感があるんですよ。お部屋の窓枠がちょうど写真の白いフレームのように見えて1枚の大きな海の絵ハガキがお部屋の壁に飾ってある様。とっても素敵で直ぐにお部屋が気に入ってしまいます。このお部屋でのこれからの滞在が楽しみになりますね。

ベットにはハネムーンデコレーションベットの上には白のシーツをハート形にアレンジしてくれていて(ハートの外枠には何枚もの赤いハイビスカスの花びらで縁取られています)、枕元には恐らくバナナの葉と思いますが ENJOY YOUR HONEYMOON と字も作られていて感動です。有難う。素敵ですよ~。壊すのがもったいないくらいで横にあるソファでずっと寝ようか!なんて思ってしまうほどです。そのソファとベットの間にはガラス床(縦長の長方形で開閉は不可)もあってデラックス感最高のお部屋。

モルディブの爽やかな音色室内絵葉書!の縁になっている窓を開けて外のテラスへ。真っ青な海と空が一面に広がっていますよ!そしてその景色をもっとくつろぎながら見られるハンモック(ネット)も備わっています。2人が一緒に寝転んでも丁度よいくらいの大きさですね。

しばらくボ~っ海を見ながら寝転んでいると、都会の生活とは全く異なる世界に今いるんだ~って直ぐに感じられます。それは耳に入ってくるのが自然の音だけと気付くから。波の音(それは規則正しく繰り返される優しい音色に感じます)・風の音色も穏やかな海風となって気持ちが良いです。色もそうですね!

コンクリートジャングルとは無縁の純粋な自然の色だけが目の前に存在しています。普段の生活では、いかに要らない音(=雑音)の中で居るのか!って思ってしまいます。車やバイクの音・お店からの音楽・駅構内でのアナウンス・・・など等、ここにいると日本では当たり前に耳に入ってきている音は、そんなもの無くても特別に困ってしまうことなく、かえって身体のストレスになっている音だらけの中で生活しているんだ!って感じてしまいます。なので尚更にこの時間を大切にしたい!って思ってします。癒されますよー。

天井が高く快適なバスルームお部屋に戻ってバスルームへ(写真ご覧ください)。それはベットルームの隣にあってとっても広いです(ベットルームとほぼ同じくらいの広さで扉で仕切られています)。曲線を帯びたオバール型でスタイリッシュ感のある白のバスタブは、お風呂につかりながら海が見られるように大きなガラス窓の側にあります。

その他トイレ(モルディブでは唯一だそうで洗浄機能付き)とシャワールームが別でそれぞれ。ダブルの洗面台も。全てが白で統一されていて、天井も高くゆったりとした開放感が室内にはあります。デラックス感のあるとっても過ごし易いく快適な室内ですよ!

ロマンティックプール付き水上ヴィラ(110㎡)

ロマンティックプール付き水上ヴィラ平米数だけでみるとロマンティックプール付き水上ヴィラの方が広いのですが、実際のところはちょっと狭さを感じてしまいます。水上ヴィラが横に広く天井も高いのに対して、ロマンティックプール付き水上ヴィラは縦長一直線の造りで天井も低いです(ベットの広さも水上ヴィラのベットと比較すると実際小さいです)。恐らくプールのスペースも含んで110㎡としているように思いますね。

白を基調にしたお部屋のコンセプトは同じで清潔感があります。バスタブタブはなく別々の個室なっているシャワールームとトイレ。ガラス床も無いのですが、その代わりにテラスに出るとプールと籠の形をしたスイングが備わっています。このプールでは最近インスタ映えがするという事でフローティングブレックファストが人気だそうですよ。プールのタイルが爽やかなブルーなので綺麗ですし、プールの中は座りやすい様な造りにもなっているので美しい海を見ながらの朝食も良いでしょうね。

お部屋のロケーションが最適きっと水上ヴィラのお部屋を見れば水上ヴィラを選ぶ方も多いと思うのですが、ホテルスタッフ曰くロマンティックプール付き水上ヴィラのお部屋の方が人気だそうです(ロマンティックプール付き水上ヴィラの方が宿泊費も高くてもです)。きっとプールがお部屋についているプライベート感からなのでしょうね。

また、このお部屋の魅力の1つにロケーションもあるように思います。それはサンドバンクがすぐ近くに出現するエリアに位置していることと、水上レストランのイーストマーケット(アジアン料理でビュッフェ)やUMAMI(創作和食レストラン) フロントも直ぐにあって、いろいろなものがコンパクトにまとまっているからとうこともあるように思います。

サンドバンクはラックスサウスアリアトールならではの魅力ですし、サンドバンクとは別で遠浅の透き通るような海の美しさはずっと見っていても飽きないです。写真も何枚も撮ってしまいますね。よくぞこの素晴らしい景色と一体化したお部屋を建ててくれた!と感謝です。

サンドバンクを楽しむプランへ


アイランズフレイバー専門のビーチリゾート
フィリピン